ブログトップ
ぺやんぐのブログ
payoung.exblog.jp
カテゴリ:旅行( 12 )
大分〜下関旅行
去年のGWに泊まった小倉のリーガロイヤルホテルが快適だったので、今年もおなじホテルを拠点にして、その周辺で遊んできました。

1日目は、大分県にあるサンリオハーモニーランドへ。昼頃に着いたから到着は遅いほうでしたが、駐車場にはまだ空きがあって、待ち時間なしでとめることができました。チケットカウンターも空いていたし、園内の混雑具合もそこそこといったかんじだった。

子どもたちがキティに会いたがっていたので、まずはキティキャッスルでキティと写真を撮りました。ここは少し待ち時間があって、キャッスルに入るまでに10分くらい、写真を撮るまでに20分くらいは並んだかな。
a0295764_15195122.jpeg
ムスメはまたもや緊張してかたい表情になってしまったけど、USJのときよりはマシな顔で撮影できました笑。キティに手を握ってもらえたのが嬉しかったようです。

キャッスル内には、キティグッズがいろいろありました。
a0295764_20241919.jpeg
a0295764_20244159.jpeg
ランチは園内のレストランで食べようと思っていたけど行列ができていたのであきらめて、スナック系のお店で簡単なもの(やきそば・たこやき・からあげ)を食べました。そこならたいして並んでいなかったし、席とりも、休日のイオンモールのフードコートよりは簡単でした。

ハーモニーランドはすごく広くて、アトラクション以外に公園っぽいゾーンもあったから、レジャーシートとお弁当もって行って外で食べるのもよかったなーと思いました。
a0295764_20290643.jpeg
乗り物は、行列ができているものもあるにはありましたが、巨大テーマパークに比べたら屁でもないレベルの待ち時間でした。

わたしたちが乗ったサンリオキャラクターボートライドなんて、はやいペースでどんどんボートがくるし、いっぺんに乗れる人数も多いから、まったく並んでいませんでした。ムスコが乗りたがったから2回も乗ったけど、2回とも待ち時間ゼロだったよ。
a0295764_20312018.jpeg
ショーも、開始5分前に会場に行ったわりには、けっこう前のほうでみれました。
a0295764_20340357.jpeg
ムスメは踊ったり、キャラクターたちに手を振ったり、すごくよろこんでいました。これくらいの混み具合なら、小さい子でも楽しめていいですね。

ショーの中で「キティがみんなにnakayoshiの気持ちを届けにきたよ」といっていたのが、なんか平和だなーと思って、母はジーンと涙がでそうになりました。年々、涙腺が弱くなっております苦笑。

2日目は、ホテルの近くでやっていた「ブリックライブ」っていうレゴのイベントに行きました。
a0295764_20381834.jpeg
このイベントはムスコやムスメより大きい子、小学生くらいの子向けだったかなーと思いました。
a0295764_20403302.jpeg
とくにムスメはすぐに退屈してしまったので、ちょっと失敗でした。

ブリックライブの後は下関に渡って、海響館に行きました。
a0295764_20462357.jpeg
このあたりには初めてきたんだけど、思っていたよりいろいろ集まっていて、おもしろいところでした。
a0295764_20490568.jpeg
水族館も、ペンギンがいっぱいで充実していたし、隣にちょっとした遊園地もあるし。
a0295764_20504952.jpeg
ムスコが乗りたがったので、すっごく久しぶりに観覧車に乗りました。足がすくんだけど、海や橋がみえて景色よくて、気持ちよかったです。ちなみに、この観覧車も待ち時間はゼロでした。

ムスコとお父さんはシューティング系の乗り物にも乗って(2歳児はのれなかった)、宝石さがし(遊園地によくあるやつ)もやって、大満足で帰路につきました。
a0295764_21332060.jpeg
唐戸市場も歩いていける距離にあったんだけど、今回は時間がなくて行けなかったし、門司港や巌流島に渡る船に乗るのもおもしろそうだったので、また改めて行ってみたいです。

今年のGW旅行も、混雑や渋滞に巻き込まれることなく、楽しく過ごせました。来年のGW旅行も、九州方面がいいかもね。なんなら、また小倉のリーガ泊でもいいかもしれません。

[PR]
by payoung | 2018-05-07 21:30 | 旅行 | Comments(0)
USJ旅行
今年のお正月休みは、ユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきました。

天気予報は晴れだったし、そんなに寒くないだろうと思っていたら、この日は雪がちらついて寒かったー。防寒具を持ってこなかったので、ショップで買うはめになりました。
a0295764_21243346.jpeg
4600円なり。チーン。

そして、このミニオンズの容器に入ったポップコーンは3480円。
a0295764_21304098.jpeg
ボタンを押したらボブが喋るようになっていて、子どもたちは喜びましたけどね。

そしてそして、ミニオンパーク内にあるスペースキラーっていうゲームは、射的みたいなちょっとしたゲームなのに、1200円。予想のはるか上をいく値段設定でした。
a0295764_22524978.jpeg
積み重ねてある缶を撃ち落とすゲームで、1発で缶を全部落とせたらぬいぐるみがもらえます。撃てるのは4回。

うちは、お父さんが見事に全部落としてくれて、大きいボブをゲットできたからよかったけど。けっこう難しいので、小さい子どもだけでやってるとことかはぜんぜん当たっていませんでした。
a0295764_01322937.jpeg
ここまでで、ペペッと1万円使ったよ。散財散財。

ミニオンハチャメチャライドは、ムスコの身長が足らなかったし、待ち時間も200分とかだったので乗りませんでした。子どもたちが大きくなったら、また乗りにきたいね。

ミニオンハチャメチャタイムは、わりと近くで見れました。
a0295764_16275938.jpeg
a0295764_16445108.jpeg
担当キャストさんが「さあどんどんハチャメチャになってきましたねー」「わたしがハチャ!と言ったらみなさんメチャ!と言ってくださーい」「みなさんのおかげで史上最高のハチャメチャになりましたー」あたりのセリフを何度も繰り返していて、それがじわじわおもしろかったです笑。

子どもたちが1番楽しそうだったのは、ユニバーサルワンダーランド。ムスコは、室内の遊び場でたくさん遊びました。
a0295764_16380063.jpeg
a0295764_16385165.jpeg
a0295764_16400258.jpeg
a0295764_16410665.jpeg
なぜかすごく薄暗くて、迷子になりそうな空間だった。

ムスメは、大好きなキティちゃんに会えたのが嬉しそうでした。近くに行きたがるわりに、写真を撮るときは緊張して無表情。
a0295764_22203363.jpeg
エルモとも撮ったよ。こちらも無表情。
a0295764_22214190.jpeg
ハローキティのリボンコレクションでもキティと写真を撮ってもらったけど、やっぱり無表情。
a0295764_22394932.jpeg
キティに会ったこと、キティが名前を呼んでくれたことは本当に嬉しかったようで、帰ってからもずっと「キティ おった キティ ○ちゃん ゆった」と言っていました。

ムスコがアトラクションに乗りたがらなかったこともあり、結局、乗ったのはカップケーキドリームだけ。ムスメとわたしの2人で乗りました。
a0295764_22273276.jpeg
遊園地のコーヒーカップみたいな乗り物で、ムスメは身長が低いから景色が見えなくて、なにがなんだかわからなかったみたい苦笑。

寒さのせいでムスコが歩きたがらず、抱っこ抱っこだったので親も疲れたけど。パークまで徒歩1分の近鉄のホテルに泊まったので、一旦ホテルに戻って休んでから再入場させてもらえたのがよかったなーと思います。
a0295764_22495178.jpeg
おかげでイルミネーションも見れました。

アトラクションに乗れなくても、雰囲気を味わうだけでも楽しかったし、いい旅行になりましたよ。

[PR]
by payoung | 2018-01-07 23:20 | 旅行 | Comments(0)
キッザニア甲子園
はじめて、キッザニア甲子園へ行ってきました。

本当は6月に幼稚園の平日休みがあったから、そこで行く計画だったんだけど、体調を崩して断念。仕方なく、土曜日1部で行きました。

土曜は人が多いだろうなーと心配していましたが、思っていたほどではなく。かなりスムーズにまわれてラッキーでした。夏休み前だからかな。

キッザニアに行く前に確認しておいた、ムスコがぜったいやりたいお仕事は、

☆ピザ屋
☆消防署

できればやりたいお仕事は、

☆カーライフサポートセンター
☆ファーマーズセンター
☆ガソリンスタンド
☆病院(救急救命士)
☆ペンキ屋

だったので、入場してすぐ、まずはピザ屋の予約をとりにいきました。特別早くから並んだわけじゃなかったけど(8時ららぽーと着)、無事に9時40分の回の予約がとれました。

予約の時間までは、消防署で消防士をやることに。待ち時間なしで9時からできました。

消防署2階で体操をしていると、火事の連絡が入ります。
a0295764_08470884.jpeg
1階に降りて着替えて、
a0295764_08492192.jpeg
消防車に乗って出動。
a0295764_08512061.jpeg
みんなで放水。
a0295764_08530453.jpeg
無事に火が消えました。ムスコは、消防車に乗れたのが嬉しそうでした。

消防署が終わったら、急いでピザ屋へ。

エプロンをつけて手を洗い、
a0295764_08573294.jpeg
生地を丸くのばして、
a0295764_08590833.jpeg
プツプツ穴をあけて、
a0295764_09005420.jpeg
ソースを塗りトッピングをのせて、
a0295764_09022348.jpeg
マシーンで焼いてもらいました。

まじめな顔で作っていたから楽しくなさそうに見えたけど、実はすごく楽しかったようで。終了後、笑顔でピョンピョン跳ねながらわたしたちのところへ戻ってきました。

ムスコのグループはカレーピザを作ってた。
a0295764_09052065.jpeg
焼きたてのピザ、チーズたっぷりでおいしかったよー。

腹ごしらえのあとは、カーライフサポートセンターへ。
a0295764_09072786.jpeg
作業着に着替えて、
a0295764_09271546.jpeg
バッテリー交換などをして、
a0295764_09292059.jpeg
タイヤの空気圧をチェック。

くるま好きなムスコは、興味津々でお話を聞いていました。

その後はファーマーズセンターを予約。そして、予約までの時間を利用し、銀行で口座を作ることに。口座を作ると、キャッシュカードとお財布がもらえました。
a0295764_10020241.jpeg
キッザニア内の通貨キッゾを預けることができて、ATMで引き出しもできます。本格的だなー。

それから、ファーマーズセンターへ。ヤンマーがやってるパビリオンです。
a0295764_09342412.jpeg
お着替えをして、
a0295764_09324201.jpeg
トラクターに乗ったり、
a0295764_09352535.jpeg
田植え機などのシュミレーターを体験できました。このシュミレーター、ハイテクでかっこよかったです。
a0295764_10193471.jpeg
最後に写真入りのカードがもらえました。

その後はガソリンスタンドへ。待ち時間なしでできました。
a0295764_10030556.jpeg
出光の制服に着替えて、
a0295764_10032011.jpeg
レンタカーにガソリンを入れたり、窓を拭いたりしました。

ここまでほとんど休憩なしで働いたムスコは、「疲れたから病院とペンキ屋はまたこんどにする」と宣言。はじめてのキッザニア(4歳)でできたお仕事は5つでした。
a0295764_14343647.jpeg
時間はまだ2時間くらい残っていたけど、これだけでも十分、大満足。

帰り際、お仕事をして稼いだキッゾを持ってデパートへ行かせたら、ひとりでミニカーを買って出てきました。
a0295764_10063249.jpeg
70キッゾだったらしい。

キッザニアは、お仕事中も、銀行やデパートに行くときも、親は一緒についていけなくて、ちょっと離れた場所から見学するスタイル。大丈夫かなーと心配するわたしをよそに、ムスコは「次はここに行こう!」とマップを見ながら計画を立てたり、張り切っていました。たくましくなったなーと思って、ジーンとした。デパートとかほんと、はじめてのおつかいみたいだったよ。

あーおもしろかった。また行きたいなと思うけど、ひとつ困るのが、ムスコがお仕事しているあいだの、ムスメの過ごし方です。
a0295764_14534565.jpeg
今回はエルゴで昼寝したり、かなりいい子にしていてくれたけど、次行く頃には歩くようになってるはず。なんか考えておかないと、退屈すると思います。
[PR]
by payoung | 2017-07-03 15:00 | 旅行 | Comments(0)
北九州旅行
1泊2日で北九州に行ってきました。

渋滞や混雑がイヤでGW中の遠出は避けてきたんだけど、自宅で過ごしてもどうせゆっくりできず疲れるに決まっているので、今年は思いきって出かけてみることに。

1日目は、到津の森公園っていう動物園に行きました。
a0295764_23170948.jpeg
動物のまわりが植物でいっぱい。
a0295764_23000872.jpeg
ちょっとした遊園地みたいなものもあって、ムスコはタクシーに乗れたのが嬉しそうでした。

到津の森公園は思っていたよりコンパクトで、わりと早くまわれたため、15時頃からはスペースワールドに移動。
a0295764_23023165.jpeg
3歳児は乗れる乗り物がほとんどないけど、そのぶん入園料もアトラクション料も無料でした。
a0295764_00074109.jpeg
ヴィッキーリングっていう乗り物と、
a0295764_00113717.jpeg
ブーブーフランクっていう乗り物に乗って、どちらもぐるぐる走るだけなのに、ムスコはすごく楽しそうでした。

見たことないくらい広い室内砂場があるカピバランドは、ムスコもムスメもお気に入りでした。
a0295764_23064786.jpeg
ムスコは、ここで知りあった男の子とずっと一緒に遊んでいました。いい思い出になったみたいです。
a0295764_00240158.jpeg
カピバランドは、入園料とは別に料金(大人1人500円)が必要なんだけど、飲み放題のドリンクバーが料金に含まれているし、時間制限がないから、お得だと思いました。
a0295764_00265964.jpeg
カピバラとも触れ合えます。
a0295764_00272962.jpeg
年内で閉園してしまうのが残念。

宿泊は、小倉駅近くのリーガロイヤルホテルにしました。ランクアップしてもらえて、広いお部屋に泊まれたからラッキーでした。ベッドを壁にくっつけておいたにもかかわらず、夜中ムスコがベッドから落ちました。

2日目の朝は、TOTOミュージアムへ。
a0295764_00371014.jpeg
トイレがたくさん展示されています。
a0295764_10122183.jpeg
このバイクも、座席がトイレ。
a0295764_10125490.jpeg
絵本コーナーにある本も、トイレがらみの内容ばかり。
a0295764_10131339.jpeg
「うんち」がおもしろい3歳児も、それなりに楽しめたようです。

その後は、新宮のIKEAでショッピングをして、50円ソフトクリームを食べて帰りました。
a0295764_10162481.jpeg
GWにお出かけ、そんなに大変じゃなかったな。IKEAの駐車場と、帰り道に寄ったSAのフードコートは混んでいたけど、それ以外は特別混んでいるところもなく。普通の土日と大差ない感じでした。これなら、来年もどこか出かけたいわ。

[PR]
by payoung | 2017-05-08 13:00 | 旅行 | Comments(0)
高知旅行
2泊3日で高知にいってきました。

今回の旅行のテーマは、とにかくのんびりすること。そして、3日連続で温泉におしりをつけること笑!

1日目。夕方頃、目的地の梼原町に到着。
a0295764_23205966.jpeg
宿泊は、雲の上のホテル。隈研吾さんの設計だそうです。
a0295764_23361001.jpeg
ホテルからこの渡り廊下を歩いていくと、雲の上の温泉っていうのがあるんだけど、ちょうど修繕工事中だったため、わたしたちはホテル内の大浴場(源泉100%)に入りました。ぬるっとしたお湯で、お肌しっとり。これまで入ってきた温泉の中でも上位にランクインするくらい、いいお湯だったと思います。
a0295764_16434535.jpeg
ちなみに、渡り廊下の外観はこんなかんじ。

2日目は高知市内へ。沢田マンションに行ってみました。
a0295764_00072740.jpeg
もうずいぶん前だけど「沢田マンション物語」という本を読んで気になっていた場所だったので、実物をみることができてよかったです。思っていたより街中にあった。
a0295764_00120755.jpeg
高知県立美術館では、マリメッコ展をみました。ジャクリーンケネディのワンピースがかわいかった。物欲がわいた。

この日の温泉は、高知市内にある日帰り温泉。ナトリウム系の塩からいお湯で、肌の弱いわたしとぺいさんにはちょっと強すぎました。唇とかちょっとヒリヒリしてしまった。

宿泊は、梼原町に戻って、雲の上のホテル別館のマルシェユスハラへ。
a0295764_00210027.jpeg
ここも隈研吾さんの設計。外壁が茅でできています。

梼原町の宿泊施設は、温泉が営業中じゃなかったせいか、2日とも空いていました。おかげで大浴場も貸切状態だったし、ムスコが少々はしゃいでも気にせずゆっくりできてラッキーでした。

3日目は四国カルストに行く予定だったけど、道路に冬季通行規制がかかっていて断念。規制に関する情報が少なかったから、ムダに峠道をぐねぐね走って午前を過ごしてしまいました。
a0295764_00263848.jpeg
午後は、アンパンマン列車に乗車。戻りの電車を乗り間違えてしまい、ここでも時間をムダに。でもまあそういうハプニング的なことが、旅行の醍醐味だったりするね。
a0295764_21560525.jpeg
いい思い出になりました。
a0295764_21565311.jpeg
この日の温泉は、道後温泉の日帰り温泉。翠明の湯。露天風呂が数種類あって、ムスコ(ぺいさんと男湯へ)も楽しめたようです。

こうしてまとめてみると、特別なにをしたってわけでもないかんじだけど。テーマ通りのんびりでき、温泉でおしりを温めることができて、最高の旅行でした。ぺいさんありがとうー。

[PR]
by payoung | 2016-03-18 22:45 | 旅行 | Comments(0)
神戸旅行
1泊2日で神戸にいってきました。

いつもは日帰りでショッピングを楽しんでいる神戸ですが、今回は1泊できるってことで、初日に六甲山へも出かけてみました。

まずは、六甲ガーデンテラスでソフトクリームを食べてから、六甲枝垂れという展望台を散歩。
a0295764_10465021.jpg

犬島の精錬所を設計した、三分一博志さんの設計だそうです。
a0295764_10465149.jpg

夜はライトアップされるんだって、いいね。

六甲ケーブルにも乗ってみました。
a0295764_10465184.jpg

急な坂道を走るので、車体が斜め。途中トンネルがあったりして、ムスコも楽しかったみたいです。

六甲カンツリーハウス内には、人工雪の遊び場がありました。これは涼しくてよかった。
a0295764_10465280.jpg

雪の下にはおもちゃが埋まっていて、掘り当てたらもらえるらしいんだけど、わたしたちは見つけられませんでした。一生懸命掘ったのにね。
a0295764_10465204.jpg

砂遊びセットは、持っていって大正解だった。

2日目の朝は、竹中大工道具館へ。
a0295764_10465294.jpg

手入れの行き届いた庭がきれい。
a0295764_10465370.jpg

中には大工道具や材木が展示されていて、ワークショップもやってました。
a0295764_10465330.jpg

触ってもいい展示物が多かったので、ムスコもそれなりに楽しんでた。

午後からはショッピング。合間にハーバーセンターのあそびマーレにも行って帰りました。
a0295764_10465382.jpg

あそびマーレは、おもちゃの種類が限られていてそんなに充実した感じじゃなかったけど、よそであまり見かけないものは多かったです。1時間あれば十分な空間だったけど、時間設定が2時間〜だったのが意味不明。
a0295764_10465434.jpg

ムスコは楽しそうでした。

今回の旅行で思ったのは、アパホテルのセミダブルに3人で泊まるのはムリ!ってことと苦笑、ムスコをショッピングに付き合わせるのももうそろそろムリだなーということ。結局わたしはふきん以外なにも買えなかったけど、無駄遣いしなくてすんでよかったと思うことにします。
[PR]
by payoung | 2015-08-17 10:45 | 旅行 | Comments(0)
長野旅行
3泊4日で長野へ行ってきました。

1日目。朝5時に起き、高速道路を約8時間走って、昼すぎには安曇野に到着。さっそく安曇野ちひろ美術館へ。
a0295764_426037.jpg
美術館のまわりは公園になっているので、散歩してリフレッシュしました。背景の北アルプスがきれい。
a0295764_426397.jpg
館内にはキッズスペースもあって、木のおもちゃで遊べます。ムスコは木の食器セットが気に入っていました。
a0295764_426619.jpg
わたしは、中村好文さんのミニチュア椅子がお気に入り。
a0295764_426930.jpg
ほかにも、自由に絵本を読める部屋があったり。
a0295764_4261252.jpg
謎の楽器みたいなものがあったり。
a0295764_4261582.jpg
ムスコでも飽きずに楽しめる美術館だったなーと思います。

安曇野では、碌山美術館にも行きました。
a0295764_4262456.jpg
夏になったら、この建物がツタの葉でモリモリになるようです。

松本に移動して、三谷龍二さんの10センチへ。
a0295764_42627100.jpg
なんかそわそわする空間でした。
a0295764_4263086.jpg
近くにあるミナペルホネンにも行きましたが、とくに欲しいものなかったなー。

セレクトショップのfennelでは、グラミチのサンダルを買いました。完全に衝動買いだったけど、いい買物したと思う。
a0295764_4263619.jpg
朝食:コンビニ、昼食:SAでうどん、夕食:fennelさんで教えていただいたお店、三よしで馬刺し。

宿泊は、美ヶ原温泉の追分屋旅館。露天風呂の湯船がライトで虹色に光るのはちょっと下品な気がしたけど(個人的に)、それ以外はとってもいいところでした。

2日目は、松本市美術館へ。
a0295764_4263979.jpg
草間彌生さんの常設展をみました。

まつもと市民芸術館も見学。壁がきらきら。
a0295764_42642100.jpg
夜景もきらきらで、かわいい建物でした。

旅館でおすすめされたアルプス公園にも行ってみました。入園無料だけど、ちょっとした動物園みたいなものもあって充実してる。
a0295764_4264592.jpg
モルモットやヤギとふれあえるコーナーもあり、ムスコは大喜びでした。
a0295764_4271165.jpg
ヤギのうんちをぜったい踏むことになるので、汚れてもいい靴で行くのが正解だな。
a0295764_4265138.jpg
ちょうど桜が満開だった松本。少し車をおりて写真を撮りました。奥にみえるのは松本城です。

午後は軽井沢に移動して、千住博美術館へ。
a0295764_4265771.jpg
扉が開いた瞬間、うわあーって声がでました。写真では何度か見たことがあったけど、実物は想像していたよりずっとよかった。

星野エリアでは、ハルニレテラスを散歩し。
a0295764_427016.jpg
高原教会と石の教会を見学し。
a0295764_427171.jpg
温泉に入りましたよ。
a0295764_427414.jpg
朝食:旅館で、昼食:木曽屋で田楽、おやつ:浅野屋のパン、夕食:村民食堂で。

宿泊は万平ホテル。周囲が別荘地で、お金持ちの別荘がいっぱいありました。別荘ってなかなか見る機会ないので見物した。

3日目は、しなの鉄道の「ろくもん」という観光列車に乗りました。
a0295764_427643.jpg
ななつ星をデザインしたのと同じ人がデザインした電車で、車内に木のボールプールがあるのが特徴。
a0295764_42771.jpg
ムスコも楽しく乗れたのでよかったです。

午後は、軽井沢タリアセンへ。ここにはゴーカートがあります。
a0295764_427859.jpg
100円入れたら走るバッテリーカーもあって、ムスコのリクエストで3回も乗るハメになった苦笑。
a0295764_427877.jpg
遊具もあったからすべり台をさせたら、ムスコのまぶたがどこかに擦れたみたいで、目の上が傷になってしまいました。母、ちゃんとみてなかったことを反省。

夜はアウトレットに行きましたが、今の時期は閉店が19時(はやいな)。

軽井沢のシーズンスタートはGWあたりかららしく、まだ冬季休業中の施設もあったくらい。おかげでホテルが安かったし、人もそんなに多くなかったです。子連れ旅行にはちょうどよかったかもね。
a0295764_427938.jpg
朝食:ホテルで、昼食:タリアセン内で、おやつ:ハルタのパン、夕食:アウトレットでピザとパスタ。

宿泊は、プリンスホテルのコテージ。床暖房が気持ちよかったです。部屋も広くて快適。ただ、ロビーやアウトレットからコテージまで距離があって、移動にいちいち送迎車を呼ばないといけないのは面倒でした。

4日目。再びトンボの湯に入って帰りました。プリンスホテルにも温泉があるけど、そちらはオムツ着用児NGだって。
a0295764_4271036.jpg
朝食:ホテルで、昼食:村民食堂で、夕食:SAでうどん。

この日は朝から雪。長野を出るために峠越えの道を通ったら、標高1000mを越えたあたりが大雪で、ノーマルタイヤのわたしたちはビビりっぱなしでした。無事に帰ってこれてよかった。ぺいさん運転おつかれさまでした。
[PR]
by payoung | 2015-04-15 08:00 | 旅行 | Comments(0)
グアムでのムスコ
生後11ヶ月のムスコとグアムへ行くにあたりまず心配だったのが、飛行機でぐずらないか。対策として、搭乗前は空港のキッズスペースでしっかり遊ばせました。

グアム空港には遊ばせるところがなかったので、持参したレジャーシートの上で遊んでもらいました。
a0295764_1519678.jpg
レジャーシートはビーチでも使ったし、わりと活躍。かさばったけど。

幸いにも、行き帰りともに、離陸と同時にムスコは爆睡。揺れが心地よかったようです。

グアムまでの飛行時間約3時間半のうち、2時間は睡眠、30分は食事、1時間はおもちゃで遊ぶというかんじで、ほとんどぐずることがなかったです。

着陸時のみ少しぐずりそうだったので、すかさず授乳。卒乳前だから使えた技ですね。席に空きがあり、3人分の座席を使えたため、授乳もゆったりできました。

ユナイテッドでは機内食に離乳食がなく、ベビーフードは持ち込み。ストローマグや紙パックの飲み物も、赤ちゃん用です(for babyとかbaby’s meal)といえば、手荷物検査で没収されませんでした。

持ち込んだおもちゃは、音の出ないもの。お絵かきボード、玉を動かすおもちゃ(無印のミニループコースター)、しかけ絵本、シールなど。



機内誌をぺらぺらしたり、座席の間に隠した袋(機内の毛布が入っていたもの)をひっぱり出させたりする遊びでも、かなり時間を稼げました。
a0295764_1519788.jpg
到着時間や時期にもよるんだろうけど、機内より、グアム空港での入国審査のほうが長く感じました。1時間くらい、ずっと立ちっぱなしで。エルゴを持っていってよかったです。

次に心配していたのが、暑さと寒さ(クーラー)のこと。

日中は日差しが強いし暑いので、ビーチへは午前中に行くようにしました。木陰で過ごせばわりと涼しく、ムスコがお昼寝できたくらい。
a0295764_1519845.jpg
ベビーカーはホテル(PIC)のもの。ウェルカムベビープランだったので、自由に使えるよう部屋に置いてありました。ホテルから徒歩でいける範囲はベビーカー、シャトルバスに乗る場合はエルゴで移動。

短時間の抱っこ用に、メッシュタイプの抱っこ紐も買っていったんですけど、サイズがあわないせいか、太ももに跡がつくのが痛そうで使いませんでした。失敗。

ムスコの日焼け止めは、DHCにしてみました。現地にもベビー用はあったけど、かさばるもんじゃないので、日本で買って行ったほうが安心かな。



水につかるときはちょこちょこ塗り直し、あまり日に焼けずに過ごせました。かぶれなどもなし。

寒さのほうは、一応カーディガンやおくるみを持っていったけど、着せる機会なしでした。飛行機には毛布があるし、レストランはそんなに寒くなかったし、ショッピングにはたいして行かなかったので。(モールは確かにクーラーが強いので、長時間店内にいたら冷えていたかも)

ホテル(PIC)のことも、事前にみた口コミがいまいちだったので心配していましたが、新しいほうの建物(ロイヤルタワー)だったこともあって、そんなに不満はなかったです。

ウェルカムベビーの部屋なのに電気ポットがなく、フロントに伝えて持ってきてもらったけどそれが壊れていて、再度持ってきてもらったらそれも壊れていて、もう1回持ってきてもらった、っていうことはありましたが苦笑。

対応してくれるスタッフの人はみんな優しかったし、海外のホテルとしては十分だと思いました。ひとつ不満があるとすれば、枕(布団?)がちょっと臭かった苦笑。

旅行中の離乳食は、ムスコには申し訳ないけどほぼ毎食ベビーフードでした。瓶だとかさばるし種類も少ないので、パウチタイプにしてお弁当箱で食べさせました。機内用だけは、瓶のものを。

朝食には、ラウンジのパンやフルーツや卵。部屋に電子レンジがついているとのことだったので、レンチン蒸しパンのもとも持参しましたが、結局作りませんでした。

ベビーフードはKマートとかでも買えるけど、なにが入っているかよくわからないし、美味しそうなものもなかったので、毎食分用意していったほうがいいと思いました。調乳用の水だけはKマートで買いましたが、それすらすごく迷いました。

麦茶は、紙パックと粉末のものをたくさん持って行ったけど、ペットボトルの六条麦茶を売っているABCストアがあったので、そんなに必要なかったです。

ムスコの食事は、レストランのベビーチェア(ハイチェア)で食べさせました。わたしたちが行ったお店は、どこもベビーチェアがありました。日本もこうならいいのにな。
a0295764_22504087.jpg
ただし、ベルトが壊れているものもあったので、持参したチェアベルトは役立ちました。



ムスコの水着は、事前に用意していきました。Bodenで個人輸入したものです。袖も裾も長く、UVカットも入っているので、日焼け止めを塗る範囲が少なくてよかったです。裏側は、ちゃんとチャックの金具が当たらないようになっていたし。
a0295764_1674439.jpg
水遊びおむつも、日本で買っていきました。現地のABCストアなんかにも似たものがあったけど、1パックの枚数が多かった。



うきわはABCストアで。たしか5ドルちょっと。

PICのキッズプールは浅いので、ムスコも楽しく遊べました。とにかくプールがよかったから、ホテルをPICにして正解だったと、わたしたちは思っています。

着替えは、洗濯すればいいしと少なめにしましたが、日数分あったほうがらくだったと思います。ランドリーは時間がかかるし、その間遠くへは行けないし。部屋に干したりベランダに干したりではいまいち乾かなかったので、乾燥機もかけないといけなかったし。

モールにメイシーズやGAPがあるので現地調達もありですが、特別安いってことはないように感じました。

出発前はいろいろと心配なことがあったけど、今は、グアム行ってよかったー!と思っています。無事に帰ってこれたから言えることではありますが。

ムスコには負担をかけた部分もあったけど、海やプールにいったり、グアムの人たちに優しくしてもらったり。ムスコもいつも以上に楽しそうだったので、罪悪感が薄れました笑。

まとめ。

持って行けばよかったもの、全日数ぶんのムスコの洋服。スーツケースに余裕があれば予備も。

持って行かなくてよかったもの、防寒具。
[PR]
by payoung | 2014-06-20 23:00 | 旅行 | Comments(0)
グアムでの食事
正直、グアムの食には一切期待していなかったんですが、今回わたしたちが行ったレストランはだいたいどこもおいしくて、大満足でした。

気に入ったお店ナンバー1は、タイ料理のバンタイ。
a0295764_22484849.jpg
スパイシーシーフードサラダが、くせのある食べもの(パクチーやセロリ)が好きで辛いものも好きなわたしには、大ヒットでした。また食べたいなー。

ほかには、パッタイ、春巻き、レモングラススープを頼み、どれも本当においしかったです。量が多いから全部はたべられず無念。ドリンクも頼んで、2人で70ドルほどでした。

店員さんに日本語は通じませんでしたが、日本語メニューはありました。ハイチェアも貸してもらえました。

ナンバー2は、ステーキのトニーローマ。ホテル(PIC)から歩いて5分かからないくらいの場所にある、ロイヤルオーキッド店にいきました。
a0295764_22484961.jpg
食べかけの写真ですみません。

わたしはメダリオンステーキ、ぺいさんはリブステーキを食べ、どちらもお肉がやわらかくておいしかったです。ソースも好みのかんじでした。サラダとドリンクも頼んで、2人で75ドルくらい。

ここは、店員さんがみんな親切だった印象があります。ムスコの離乳食をあたためてくれたり、ムスコに話しかけてくれたり。日本語メニューあり、ハイチェアありです。

ナンバー3は、イパオビーチの入口にあるプロア。土日は行列ができるとか聞きましたが、月曜のランチタイムは並ばず食べられました。
a0295764_22485089.jpg
BBQプレートのチキン。甘辛いタレが日本人好みの味でした。ドリンクも頼んで、50ドルくらいだったかな。

ここも、店員さんが親切でした。余ったものは持ち帰りにしましょうか?と声をかけてくれたり。日本語メニューはなし(たぶん)。ハイチェアありです。

ランク外となってしまいましたが、メキシコ料理のマルゲリータや、
a0295764_22485177.jpg
エッグスンシングスのパンケーキもおいしかったです。
a0295764_2248526.jpg
エッグスンシングスは唯一並んで入ったお店で、店内日本人だらけでした。

南部ドライブ中のランチ、ジェフズパイレーツコーブのチーズバーガーもおいしかったです。
a0295764_9213922.jpg
いまいちだったのは、ココパームビーチで食べたランチプレート(マズイわけではなかったけど)と、
a0295764_22485357.jpg
1食無料でついていたホテルの部屋食(ロックンロールヌードルのパスタ)。部屋食は、おいしくなくて残しました。写真もなし。

ロイヤルラウンジ(PIC)での朝食は、こんなかんじでした。
a0295764_22485470.jpg
コーンフレークやパン、卵、サラダ、フルーツなどの簡単なものが数種類あるブュッフェです。

今回、レストラン選びの参考にしたガイドは、枻出版のグアム本です。わかりやすくてよかったと思います。



ただ、2014年版を買っていったんですけど、2015年版も出ているってことは今知りました汗。
[PR]
by payoung | 2014-06-01 00:00 | 旅行 | Comments(0)
グアム旅行
4泊5日でグアムにいってきました。
a0295764_62329.jpg
JTBのツアー(ウェルカムベビープラン)を利用。宿泊は、PICグアムです。

1日目。関空発の飛行機(ユナイテッド)でグアムへ。飛行時間は約3時間半、グアム空港での入国審査に時間がかかって約1時間、空港からホテルまでは送迎車で15分ほど。ホテルについたのはたしか現地時間で17時頃でした。時差は+1時間程度です。

日も落ちてきたので泳ぎはしなかったけど、夕食前にホテルのビーチへいってみました。
a0295764_533868.jpg
a0295764_534090.jpg
朝食:関空で、昼食:機内食のホットサンド、夕食:トニーローマでステーキ。

2日目は、ツアーについていたオプション(4種類の中からひとつ選べる)を利用して、ココパームビーチへ。ホテルからバスで約1時間のところにあるビーチです。
a0295764_534136.jpg
このビーチ、海で遊ぶときはベストとシューズを着用しなくてはいけません。大人はもちろん、11ヶ月のムスコでさえも、です。
a0295764_534261.jpg
それがわずらわしかったので海にはあまり入らず、ビーチで砂遊びかキッズカーニバル(JTB専用)のプールで遊ぶことが多かったです。
a0295764_534330.jpg
a0295764_5204076.jpg
お昼を過ぎると海は潮がひいて、泳ぐどころではない浅さになってしまいます。この写真よりさらに浅くなる。
a0295764_534439.jpg
釣竿は、レンタルで15ドルくらいでした。まったく釣れないし釣れる気もしなかったけど、きれいな魚がよってくるのでそれなりに楽しめました。釣りなんかしてるのはわたしたちくらいだったけど苦笑。
a0295764_534462.jpg
海はきれいでしたが、正直ここまで遠出してこなくてもホテル周辺のビーチで十分だったので、もしも次回があるとしたら(当分ないけど)別のオプション(ターザウォーターパーク)を選びたいです。

朝食:ホテルのラウンジで、昼食:ビーチでプレートランチ、夕食:バンタイでタイ料理。

3日目は、レンタカーを借りて島の南部へドライブにいきました。国際免許は不要、日本の免許証が使えます。
a0295764_534569.jpg
チャイルドシートともろもろの保障をつけて24時間66ドルでした。最初166ドルっていわれてびっくりしたんですが、よく聞いたら100ドルはデポジットで、車を返却した際に返金されるシステムでした。店員さんの英語が聞きとりづらくて、最初ぼられたかと思いました。
a0295764_534648.jpg
ドライブでいったのは、フィッシュアイ海中展望塔。
a0295764_534798.jpg
赤ちゃん連れだとスキューバはムリだけど、ここなら一緒に海中の魚をみることができます。
a0295764_5295986.jpg
次にタロフォフォ滝。
a0295764_5344780.jpg
ここは、ナイトスクープにでてくるパラダイスみたいなところでしたね。入場したとたん手作り感満載の雑でゆるーい遊園地みたいなものがあって、ここはやばいなと思いました苦笑。滝は、ふつう。

最後にイナラハン天然プール。地元の子どもたちが遊ぶ姿を見れるかと楽しみにしていましたが、日本人の男たちがはしゃいでいる姿しか見られませんでした。
a0295764_5381867.jpg
海中展望塔以外はいまいちだった南部ですが、島の人たちの暮らしぶりを車窓から垣間みれたり、左ハンドル右側走行を体験でき、いい経験にはなりました。

この日の早朝、ぺいさんが地元のマラソン大会に参加しました。
a0295764_5381936.jpg
グアムではほぼ毎週末、5Kとよばれる5kmのマラソン大会がひらかれているそうで、今回ぺいさんが出場したのは、地元の高校が主催で行われたもの。
a0295764_5382083.jpg
a0295764_5382030.jpg
枻出版のガイド本に5Kの情報が載っていたので、日本人参加者も多いかと思っていましたが、見たかんじぺいさん含めて2人いるかいないか、みたいな状況でした。参加費は10ドル。参加賞はカラフルなコーンフレーク怖。
a0295764_5424738.jpg
コースが坂だらけできつかったそうです。おつかれさん。

朝食:ホテルのラウンジで、昼食:ジェフズパイレーツコーブでチーズバーガー、おやつ:ドルチェフルッティでジェラート、夕食:マルゲリータでメキシコ料理。

4日目の午前はイパオビーチへ。
a0295764_5424948.jpg
ホテルから気軽に歩いていける場所にあるビーチだけど、水が透き通っていてとてもきれいです。
a0295764_5424870.jpg
土日は混雑することもあるようですが、平日だったのですいていてのんびり過ごせました。木陰だと涼しくて、ムスコもベビーカー(ホテルで借りました)ですやすや。
a0295764_5485383.jpg
午後はホテルのプールへ。
a0295764_549198.jpg
PICのプールは種類が豊富で、アクティビティもいろいろあります。わたしはスライダー、ぺいさんはウォーターバスケを楽しみました。
a0295764_61051100.jpg
a0295764_549290.jpg
ムスコが気に入ったのは、深さが30cmのベビーでも安心して遊べるプール。
a0295764_549342.jpg
すべりだいをしたり、落ちてくる水をさわったり。
a0295764_549466.jpg
a0295764_549492.jpg
帰るのをいやがって大泣きするくらい楽しかったみたいです。

夕方は、シャトルバスとタクシーを使って恋人岬へ。タクシーはマイクロネシアモールから往復で30ドルくらいでした。
a0295764_1519574.jpg
朝食:ホテルのラウンジで、昼食:プロアでBBQプレート、おやつ:プールサイドでマンゴースムージー:夕食:ツアーに無料券がついていたのでホテルで部屋食。

5日目の午前もプールで遊び、名残惜しい気持ちで帰国。
a0295764_644022.jpg
朝食:ホテルのラウンジで、昼食:エッグスンシングスでパンケーキ、夕食:機内食のやきそば。

グアムは近いし時差も少ないし、食べ物もだいたいおいしいし(部屋食はまずかった)、人もだいたいみんな優しいし、海はきれいだしプールは楽しいし、最高でした。
a0295764_623026.jpg
またいきたいなー。
[PR]
by payoung | 2014-05-26 23:55 | 旅行 | Comments(0)