ブログトップ
ぺやんぐのブログ
payoung.exblog.jp
<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
出産
更新がおそくなりましたが、6月4日の午前11時、男の子を出産しました。40w2dにしては小さめの、2655gでしたが、母子ともに健康です。

なにもなければ翌朝から管理入院、といわれた最後の検診のあとから徐々に陣痛が強くなり、夕飯後には間隔が5分くらいに。わたしの場合、肛門を内部から押されるような痛みでした。今になってみると、まだ痛みがこれくらいのうちに、ちょっとでも寝とけばよかったと思います。そのときは、寝られる心境ではなかったんだけど。

午前1時になり、間隔が3分くらいになったところで病院へ。陣痛室で、ぺいさんや母に腰をさすってもらいながら朝をむかえ、ようやく分娩室に入れたのは何時だったんだろう…。なかなか頭が下がってこないので、いきみたいのにいきめず、フーフーしながら陣痛をたえないといけないのが本当につらかったです。痛い痛いと聞いていた陣痛は、ほんとに痛かったー。半端なくひどい便秘というか、とにかく肛門付近をなにかで押えてないとやってられないかんじ。立ちあってくれたぺいさんの肩につかまり、胸に頭突きをするとなぜかちょっと気がまぎれたので、助かりましたよ笑。

さあいきもう!となってからは俄然やる気がでてきて、そこからはスポーツ感覚。5回くらいいきんで、会陰切開をしてもらって、わりとらくに出てきました。頭がでたあと、身体がぬるんと出てくるかんじが気持ちよかったです。骨盤が狭いといわれていたのに、帝王切開もせず促進剤もつかわず、よく出てきてくれたと思います。

あのときの痛みや疲れも、すでに忘れてしまったくらい、わが子はとてもかわいいです。どうか、元気に大きくなってくれますように。
[PR]
by payoung | 2013-06-14 14:30 | 妊娠 | Comments(0)
40w1d
検診にいってきました。血圧・検尿は異常なし。採血はなし。体重は、前回から+0.3kg。妊娠前から+9.5kgとなりました。

タロウのほうは+61gで2,594gと、やはり小さめ。多少の誤差はあるだろうけど、すごく大きい赤ちゃんがうまれてくるということはなさそうです。

先週の検診を終えたあたりから、おなかが張ることが増えました。そして、金曜(39w5d)の夜には、うすいピンク色のおしるしがありました。トイレットペーパーで拭いたときに、ごく少量の血が混ざった、卵白状のどろんとしたおりものがついた程度だけど。

そして昨日(40w0d)の夜からは、食べ過ぎておなか壊したかな?という痛みが出てきました。便が出したいのに、出ないかんじ。今日NSTをして、そのかんじが弱い陣痛なんだということを確信してきました。まだ不規則だし、我慢できないほどの痛みではないけど、いよいよ出産にむけて準備が始まったみたいです。

今朝は、前回のおしるしとは違う赤いおしるしもあり、久しぶりにナプキンを使いました。生理1日目くらいの出血。内診で「いいかんじの出血」といわれました。子宮口はまだ1.5cmだけど、やわらかくなっているみたいです。

このまま今晩あたり、うまく出産につながってくれればいいのですが、わたしの骨盤が狭めなのが心配…とのことで、明日の朝になってもなにもなければ管理入院をすることになりました。促進剤を使って分娩を誘発し、頭が下がってこないようなら、帝王切開になる可能性もあるとのこと。できれば自然に下から生みたい気もするけど、おなかを切るのが嫌で嫌でというほどでもないし、まあそのへんは先生の判断におまかせするとして。タロウの元気な顔がみられるように、がんばってきます。
a0295764_15194530.jpg
ぺいさんが、こども部屋に気球のモビールを吊ってくれたよ。



[PR]
by payoung | 2013-06-03 15:30 | 妊娠 | Comments(0)