ブログトップ
ぺやんぐのブログ
payoung.exblog.jp
2017年 11月 18日 ( 1 )
4歳と167日/1歳と223日
ムスメの1歳半健診がありました。

身長体重は、どちらも下のほうではあるけど標準の枠内なので問題なし。

今のところ虫歯もなし。ただし、はやめに歯科でフッ素を塗ってもらうよう指導がありました。

診察と検尿も異常なし。お股に貼りつけるタイプの検尿、女の子のは難しかった。朝、自宅で貼っておいた検尿パックは、運悪く柔らかめのうんちが出て汚れてダメになったし。当日会場で保健師さんに貼りつけてもらったものも、ほとんど漏れていたし。結局、パックにちょびっと残っていた尿で検査してもらえて、なんとか、また後日提出っていうのは免れました。

つみきは5個積めました。積んだあと保健師さんにむかってドヤ顔し、自分で拍手してた。

指差しは全問正解。言えたのは、ジュースとブーブー。絶賛人見知り中なので、すっごく小さい声でしか言えませんでした。普段はイヤになるくらい声が大きいのにね苦笑。

最近のムスメ。
a0295764_02085311.jpeg
鼻水が出たら、おしりふきを使って自分で拭くようになりました。

オムツのごみや食べ終わったゼリーのごみを、自分でゴミ箱に捨ててくれるようにもなりました。
a0295764_02094946.jpeg
先日、寝言で「かきくけこ」「もー きたないねえ」と言いました。

アンパンマンをさがせが大好きで、しょっちゅうやりたがります。
a0295764_00585788.jpeg
ムスコが相手をしてくれると助かるよ。


ゲームセンターにあるアンパンマンをさがせのゲームもできるようになりました。メダルゲームも、メダルを入れるのがおもしろいようで、わりとよく遊んだ。
a0295764_02135278.jpeg
こんなのもやってみたよ。車が動いて、遊園地みたいだった。

先日、お父さんが、子2人を連れて公園に行ってくれました。ムスメは、ムスコが離れていってしまうと泣いて、ムスコと手をつなぎたがったんだって。
a0295764_01044072.jpeg
最近のムスコ。
a0295764_01394346.jpeg
お父さんが子2人を公園に連れて行ってくれた日、ムスコが公園で迷子になったそうです。ムスメが遊具に頭をぶつけて泣いて、お父さんがそちらに気をとられているあいだに、離れて行ってしまったらしい。

ムスコは泣きながらお父さんを探し歩いていたみたいで、見つけてくださった方が抱っこしてくれていたそうです。おかげさまで、駐車場や道路に出て、事故になったりせず済みました。ありがたいです涙。

広い公園ではあるけど、よく行く公園だし、まさか迷子になるなんて思ってなかったね。以後気をつけます汗。

恐竜のバスボールがお気に入りです。出てきた恐竜に名前をつけてかわいがっています。ムスコの弟と妹だと言って、毎晩一緒にお風呂に入り、一緒の布団で寝ています。

洗濯物をたたむお手伝いをよくしてくれます。ふきんとかハンカチとか、四角いものをたたみたがる。自分の服などは収納におさめてくれるし、けっこう助かっています。

幼稚園で避難訓練がありました。2階から駐車場にむかって、避難用のすべり台で滑り降りる練習をしたんだって。よく説明を聞いていたようで、帰ってからいろいろ教えてくれました。

教会で七五三もありました。千歳飴をいただいて、喜んで食べました。

幼稚園のお友だちとは相変わらず、砂場でうんちを作ったりして遊んでいるようです苦笑。

キューレンジャーごっこでイエローの役をしたりもするんだって。ムスコはキューレンジャーのことをぜんぜん知らないんだけど、イエローのポーズを教えてもらったらしく、家でもよく披露してくれます。ムスコのスニーカーが黄色だから、ムスコがイエローをやってるみたい。

昨日は、幼稚園のトイレのドアに頭をぶつけて、たんこぶを作って帰りました。週1ペースで怪我してる気がする。どれも大怪我ではないのが救い。

給食で出たキャベツが「ソースつけたら食べれた」と嬉しそうに報告してくれました。家では食べないけど、幼稚園だと、お友だちがいるから頑張って食べているみたい。
a0295764_02181424.jpeg
お箸の練習は、ムスコが興味を持ってないし、母もやる気がないので、家ではほとんどやってません。わたし自身ずっと箸の持ち方が変で、大人になってから直したクチなので、まともに教えられる気がせず汗。こんな母でごめーん。

最近好きなテレビ。

Eテレで夜にやってる、ゲームシェイカーズっていう海外ドラマ。

最近の工作。
a0295764_01373824.jpeg
a0295764_01375655.jpeg
左上、ゴリラカー。黒いゴリラが乗っている。右上、ぞう。左下、ワニ。右下、恐竜。

最近のわたし。

「消防署による、赤ちゃんとお母さんのための救命講習」というのを受けてきました。子どもサイズの人形を使って、心臓マッサージと人工呼吸の練習をしたり、トレーニング用のAEDを使ったり。とても勉強になりました。

いざというときにうまく使える自信はないけど、講習を受ける前の自分よりはマシになったはず。

もちろん、習ったことを活かす機会がないのが1番ではあるので、日頃から気をつけて生活しなくてはいけないとも思いました。消防署の方も言われていたけど、まずは予防、が大事ですね。

[PR]
by payoung | 2017-11-18 02:45 | こども | Comments(0)